乾燥肌の紫外線対策|日焼け止めの選び方・使い方

乾燥肌の紫外線対策は大変?日焼け止めの選び方

乾燥肌の方は潤いや保湿を重視したスキンケアを行っていると思いますが、日常の中で肌の乾燥に大きく関わっているのが、紫外線です。

 

この紫外線によるダメージは肌内部のコラーゲンやエラスチンなどの成分にダメージを与えてしまいます。
その結果、光老化が肌に起こり、肌の水分量が不足してしまいます。

 

光老化は乾燥による肌のしぼみやしわ、たるみも引き起こしてしまう原因にもなりますので、乾燥肌の方は特に紫外線対策を心がけるようにしましょう。

 

乾燥肌は日焼け止め選びも大変

乾燥肌の方は日焼け止めに含まれる成分の影響で、さらに乾燥してしまうという悪循環に悩んでいる方が多いです。

 

日焼け止めを選ぶポイント

  • 紫外線吸収剤不使用のノンケミカルタイプ
  • 無添加処方のタイプ
  • クレンジング不要の石けんで落とせるタイプ

 

これらのポイントに加えて、最近増えている、紫外線対策と共に保湿をケアしてくれるタイプもありますので、乾燥肌の方は紫外線対策と保湿の両方を補える日焼け止めを選ぶのがおすすめです。

 

日焼け止めを塗る前の一工夫

日焼け止めを塗る前にしっかりとスキンケアでの保湿を行ってから塗るのが基本です。
さらに、保湿化粧水などが肌に馴染むまで少し時間をおいてから、日焼け止めを塗る一工夫をすることで、保湿化粧水が肌にも馴染み、日焼け止めによる乾燥を抑えるのに効果的です。

 

紫外線対策は年齢肌ケアの面でも重要なテーマでもありますので、数年先のお肌の為にもしっかりと保湿ケアと紫外線対策のお手入れを忘れずに行いましょうね。

 

美白化粧品の人気セット!

 

page top