乾燥肌を悪化させないための正しいクレンジング法

正しいクレンジングで乾燥肌を悪化させない!

一昔前まで、乾燥が気になる季節は冬でした。
しかし、環境が変わってきた現代では年中乾燥肌が気になっている人が多くなっています。

 

その原因は色々ありますが、外食やファーストフードばかりの乱れた食生活や誤ったスキンケア、冷暖房で乾燥した部屋にいるなどが挙げられます。

 

乾燥肌が進むと肌に必要な水分や皮脂が奪われてしまい、肌のバリア機能が低下します。
そしてニキビ、小じわ、たるみ、シミなどの肌トラブルを引き起こしやすくなります。

 

乾燥肌を悪化させないための正しいクレンジング法

乾燥肌を悪化させないためにはクレンジング法に気を配ることも大切です。
肌に負担をかけずに済むように、できるだけこすらずにすむものを選びます。

 

また、アイメイクをしっかりしている場合は部分的にメイクの落とせるものを併用することで肌への負担を軽減できます。

 

そして大切なのは、洗い過ぎないことです。

 

乾燥肌を引き起こす大きな原因として、洗いすぎやこすり過ぎが挙げられます。
一昔前に流行ったダブル洗顔は控え、クレンジングと洗顔が一つで済むものを選ぶことで肌に必要な皮脂や水分を奪わずに済みます。

 

クレンジングは大切で、丁寧に行う必要があります。

 

しかし、方法を間違えることで逆に負担になってしまいます。

 

乾燥肌を悪化させないためにはクレンジング法を正しく行うことが大切です。

 

 

page top