肌に潤いを保つために必要なスキンケア法

スキンケアは、毎日行っているうちに、ついつい自己流になってしまいがちですよね。

 

もしも間違ったお手入れ方法が習慣になっていたらせっかくのスキンケアも、効果を最大限に発揮することができません。

 

潤いを保つスキンケアにはポイント、正しい方法があるのです。

 

肌に潤いを保つために必要なスキンケア〜洗顔

まず、洗顔は不要な汚れを落とすだけでなく、スキンケアの前にお肌を整える第一歩です。
正しい洗顔で、密着うるおい肌を手に入れましょう。

洗顔の時はしっかりと濃密に泡立てることが必要です。
そのためには、空気を入れながら指先で手のひらに大きな円を描くようにして泡立てます。

 

肌に潤いを保つために必要なスキンケア〜化粧水

次に、化粧水は、意識してていねいに肌になじませることで、うるおいを長時間キープさせます。
手のひらで顔全体をやさしく包み込んで、じっくりとなじませましょう。

小鼻のキワや口元などにも忘れずにつけましょう。
最後に顔全体を手のひらで包み込んで、うるおいをしっかり届けましょう。

 

肌に潤いを保つために必要なスキンケア〜クリーム

化粧水がしっかりと浸透したのを確認した後は、乳液またはクリームでうるおいをとじ込めて守ることも必須です。

ベタつきが気になるようなら量を加減するなど、調整しましょう。
乳液は乾燥しやすい部分には重ねづけをして、逆にTゾーンなどのベタつきやすい部分は量を少なめにしてください。

 

肌状態を良好に整えるためには、正しいスキンケア法が欠かせません。

 

 

肌,潤い,スキンケア,化粧水,効果

関連ページ

肌質別・肌の保湿方法
肌を保湿するためにはどのような方法があるのか、肌の保湿の重要性や肌に負担が少ないスキンケア化粧品の選び方などを交えて保湿のスキンケア方法の手順をご紹介します。