肌の保湿の重要性

皮膚の内側に存在する肌細胞は元々水分を多く含んでいる傾向があり、これらは肌を保護するバリア機能と深い関連性を持っています。

 

肌の潤いは角質層と呼ばれるおよそ0.02mm程の細胞壁が何層にも積み重なる事で維持されていて、通常時は外部から細菌や水の浸入を防ぐと同時に細胞間で保っている水分を外側へ逃さないような役割を果たしています。

 

角質層は厚みがあるほど刺激や水分の保有力に優れますが、身体の部位によっては非常に薄い箇所もある為、日常的な保湿ケアを行わないと水分が蒸発してしまって乾燥肌を引き起こす原因となります。

 

また、角質層の水分を蒸発させにくくする目的として、皮膚の表面は分泌される皮脂で膜が形成されており、角質細胞とあわせて保湿の機能を維持する際には欠かせない存在となります。

 

一般的な保湿の重要性は乾燥肌のリスクが大きいところにあり、乾燥状態を引き起こすと角質層のバリア機能が失われてしまい、皮膚の外から異物が入り込んだり細菌の感染を引き起こす可能性が高まります。

 

よって、このような状況へ陥る前に化粧水で外側から水分補給を促し、皮脂が不足している際にはクリームなどを用いて水分の蒸発を防ぐ対策が求められます。

 

 

肌,保湿,水分,乾燥肌,角質

肌の保湿記事一覧

スキンケアは、毎日行っているうちに、ついつい自己流になってしまいがちですよね。もしも間違ったお手入れ方法が習慣になっていたらせっかくのスキンケアも、効果を最大限に発揮することができません。潤いを保つスキンケアにはポイント、正しい方法があるのです。肌に潤いを保つために必要なスキンケア〜洗顔まず、洗顔は不要な汚れを落とすだけでなく、スキンケアの前にお肌を整える第一歩です。正しい洗顔で、密着うるおい肌を...


女性にとってトラブルの多い肌には、様々な肌があります。乾燥肌や敏感肌、脂性肌などです。こうした肌の違いは、もちろんケアの方法にも大きく関わってきます。きちんと肌にあったケアをしないと、逆に肌トラブルが悪化してしまったりすることもとても多いです。自分の肌をきちんと知って、自分にあったスキンケアをしましょう。敏感肌の保湿やはりトラブルが一番多いのは敏感肌の女性ですよね。敏感肌はアレルギーなど、化学物質...